初職人

 

Yさんちのアプローチ。
tmsg architectsのフライヤーを見て、初めてご依頼してくださったお客様。
一段と思い入れもあったので、今回は友人のセキグチグリーンラボリトリーの関口くんの協力を得て、自ら工事をすることに。

写真の彼が関口くん。
自らといいつつ、実際はほとんど関口くんにやってもらってました。

 

自分の手でやってみて、現場の状況を見ながらデザインをブラッシュアップしていくライブ感が楽しいのなんの!
協働でやっているから尚更。

 

 

ふと思ったのですが、もっと植栽やエクステリアに積極的に予算を回す作り手が増えたらいいのにと切に願う。
庭と住まいが一体となってこそ初めて豊かな空間が生まれると思うんだけど。そこは十人十色か

 

これを機に庭の方面へシフトしていくかもしれないぐらいの良い体験。素直にまたやりたい。

 

 

庭は季節や時間が育むもの、一年一年どういった表情を魅せてくれるか楽しみです。

早くも期待に胸が膨らむ。

 

その前に植栽を植えます。

 

トモシゲユウスケ