ヨリドリミドリ

 

Yさんちのアプローチ、無事に植栽工事を終えて、記念撮影をしていろところ。

まさか大学から友人と一緒に仕事をするなんて思いもよらなかったので。

仕事だけど、仕事じゃない感じ。でも仕事。

 

今回はいつもとは違う角度から建築と庭のあり方について考えさせられるよい機会となりました。

建築と社会が繋がるバッファーになる部分を設計するって、とても面白い。

個人の趣味嗜好や寛ぎ、癒しの対象だけではなく、社会に対しての公共性と言うかそんな重要な役割を担っている様な気がします。

 

庭に関してはまだまだ素人同然で手探り状態ですが、今後も必ず挑戦していきたい。

このご縁を次につなげていきたいですね。

 

ちなみにお団子の彼が"セキグチグリーンラボ"の関口聖史くん。

庭の設計施工、壁面緑化から、観葉植物まで、様々なミドリに関わる仕事をされてます。

 

ご興味のある方、お気軽に声をかけて。

博識で陽気なお兄さんです。

 

トモシゲユウスケ